ヤマハのMT-07ってどんなバイク?所有者の口コミも紹介!

こんばんは、KawaBachan(かわばっちゃん)です!

久しぶりにライディングしたヤマハMT-07は、2018年以来となる2度目のマイナーチェンジが行われました。

欧州や日本国内の排出ガス規制に適応するべくエンジンのマッピングを新しくしたほか、外装類やライディングポジションを改めるなど変更点は多岐にわたります。

しかし、その中身はいい意味で従来モデルのまま!

この記事ではそんなMT-07の特徴や性能、所有者の口コミについて紹介していきます!

MT-07の特徴とは?

MT-07最大の特徴は圧倒的な「軽さ」にあります。

今は1000cc以下のスポーツモデルが人気で各メーカーが個性的なマシンを投入しています。

人気の理由は車体の軽さと適度なパワー感にあるが、その中にあってもMT-07は圧倒的に軽いです!

どのくらい軽いのかというと、数字的な軽さは400ccのCB400SFより車重が17㎏も軽いです。

サイズ感もCB400SFと変わらないほどのコンパクトさがあります。

その上サイズ感は400ccと同等でもエンジンは700ccと大きいので、運転の感覚的な軽さもあります。

MT-07の性能とは?

MT-07の性能は2気筒エンジンのクランク角は270度とされていて、低回転域から粘るようなトルクがあります。

183kgと同クラスとしては軽い車体と相まって、加速は俊敏です。

しかし、ドンッと車体が前へ出すぎてしまうようなことはなく、とても扱いやすいです。

よく動くサスペンションとの相乗効果で、走り出した直後からカラダに馴染んでくるフレンドリーさを感じます。

MTシリーズで、より排気量の大きいMT-10やMT-09はもちろん、小排気量のMT-25や「MT-03」も今や剛性の高い倒立タイプのフロントフォークを装備しています。

ですが、MT-07は41mm径の正立式を採用しています。

マイナーチェンジでやや引き締まった味つけとなりましたが、それでも硬すぎることはなく、しなやかに動いてくれます。

街中の狭い交差点でも扱いやすく、気負わずに走ることができます。

また、車体がスリムかつ軽量なので、ワインディングでの倒し込みは俊敏でコーナーリングを楽しく乗りこなすことができます!

MT-07の口コミ

安物バイクの底力-若干のカスタムを行った07の評価点
【仲間内ツーリングの場合】
・バイク仲間からまったく関心は示されません。見栄を重視する人にはお勧めできません。
・高速道路では1200ccクラスのネイキッドに十分ついていけます(絶対性能では明らかに劣りますが、乗り手の風圧耐性の限界が先に来るので、絶対速度はそんなに変わらないです)。
・急勾配のタイトワインディングなどでは重量級バイクが車体制御に気を使いながら走っているのを尻目に、すいすいヒラヒラとコーナーを駆け抜けていけます。

【ソロ・ロングツーリングの場合】
・200km以上の高速道路の移動にうんざりしなくなりました。どの速度からでもすいすい加速できるので、走行車線、追い越し車線とペースを変えながら走れば退屈を感じないし、ポジションが楽なので苦痛を感じることは少ないです(風圧による疲れはありますが)。
・下道では景色を見ながらマッタリ走るのも楽しいし(270度クランクのドコドコ感)、コーナーが現れたらやる気を出すような乗り方も楽しいです。
・初めて行く町で困るのがバイク置き場。07ならビジネスホテルの自転車置き場に通されても何とかなります。

引用元:https://review.kakaku.com/review/K0000673875/

誰でも安心して乗れるパワー
全体的にみて良いバイクと思います
初心者でも安心して乗れます
峠でもアクセル回せる分面白い
ボディも昔の400ccサイズ、小回りききます
でも、大型のこれ以上アクセル回したら死ぬ〜って加速は味わえません。
そういう人はMT09をお勧めします

引用元:https://minkara.carview.co.jp/car/yamaha/mt-07/review/detail.aspx?cid=324223

さすが人気車種だなという印象です。
ツーリングはもちろん通勤通学でも使えると思います。強いて言うならよく出来すぎていて面白みに欠けるというのはあると思いますが、人気車種だけあってカスタムパーツもたくさん発売されていますので自分好みに仕上げるのも良いかもしれませんね。

引用元:https://www.ride-write.com/mt-07-imp

まとめ

今回、MT-07について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

見た目以上のパフォーマンスを見せてくれるMT-07

少しでも興味のある方はレンタルバイクで一度乗ってみてはいかがでしょうか?

もう少し見た目を重視したいという方はMT-07をベースにしたXSR700がオススメです!

少しでも参考になってくれれば幸いです!

今回のご感想やご質問などしていただけると改善や励みになります!

コメントお待ちしております!

    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    今回の記事はいかがでしたか?

    バイクは自分の居場所や世界を見つけることができる乗り物です!

    ですが、自分の居場所や世界を見つけるのにも免許取得がまず必要になります!

    他にも色んな楽しさがたくさんあります!

    「自分の居場所や世界を見つけることができる」バイクについて毎日発信しています!

    一緒に楽しいバイクライフを過ごしませんか?

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事