【これでわかる!】「ゲルザブ」とは?定番化になりそうアイテム!オススメのゲルザブは?

こんばんは、KawaBachan(かわばっちゃん)です!

街乗りやロングツーリングなどで必ずつきまとうライダーの悩みといえば「お尻の痛み」ではないでしょうか?

この悩みを解消するアイテムといえばGEL-ZAB(ゲルザブ)が今や間違いのない定番商品となっています。

そんなゲルザブは意外とたくさん種類があります。

そうなると自分にあったゲルザブがどれなのか分からない方も多いかと思います。

この記事ではそんなゲルザブって何なのか?選び方やオススメのゲルザブについて紹介していきます!

ゲルザブの特徴とは?

ゲルザブは医療用具・カー用品などにも用いられる超柔軟性ゴム「エクスジェル」を使用、さらにウレタンとの複合構造にすることでバイクに最適化したアイテムになります。

取り付けもとても簡単で、なんとシートに巻きつけてベルクロで止めるだけで済むのがほとんどです!

エクスジェルとは?
ゴムとゲルの両方の性質を併せ持つため、ウレタンや低反発素材に比べ沈み込みがなく、衝撃吸収力が非常に強力な素材です。
圧力を分散し、素材自信が衝撃や振動を吸収してくれるため、細かな振動の多いオートバイとの相性が抜群!

普通のシートクッションの場合、長時間になればなるほど効果が減少してしまいますが、ゲルザブは長時間でも効果を維持してくれます!

なので、ぜひシートクションを探している方は「サブゲル」を利用してみてください!

引用元:https://www.plotonline.com/column/item-biketouring.html

エクスジェルの衝撃吸収力はウレタン素材の5~10倍です。

圧力を分散するだけではなく多方向に衝撃を打ち消しながら力を伝える性質があり、薄いデザインでも快適に長距離のバイクツーリングを楽しむことができます!

引用元:https://www.plotonline.com/column/item-biketouring.html

オススメのゲルザブ

オススメのゲルザブは以下の通りです。

・ゲルザブR

・ゲルザブD

他にも以下のようなジェルシートもオススメです!

・ドッペルギャンガー/バイク用シートクッションセット クール&ゲル

・デイトナ/ツーリングサポートゲル

ゲルザブR

【4548916744503】【EFFEX(エフェックス)】 ゲルザブR(GEL-ZAB R) バイクシート 巻きつけタイプ GEL-ZAB EHZ3136 日本製 【EHZ3030Rの後継品,】

価格:9,357円
(2022/5/19 18:49時点)
感想(11件)

最初にも紹介しましたが「座り心地が良く・厚くない」が特徴の「エクスジェル」素材を使用しています。

そんなシートクッションに選んだ素材は医療用具からレースシーンまで、幅広い用途で用いられています。

エクスジェルが内蔵されたゲルザブは座圧を分散し、車体からの微振動も軽減するので長距離のバイクツーリングにはぴったりです!

また、わずか12㎜の厚さのシートクッションは座り心地も足つきも良く、シートクッションをしっかりグリップする裏地により、座布団が勝手に動く心配もありません。

このように、今まで通り違和感なくバイクに乗れるのがゲルザブの魅力になります。

サイズ
長さx幅x高さ:36.1 x 31 x 1.2 cm

⬇️所有者の口コミ⬇️

もっと早く購入すれば良かった
もっともっと早く購入すれば良かった~~~ってくらいの代物ですよ。
是非とも皆様 装着すべきですよ。
本当に皆さんのレビューを見ていながらもモジモジして1000Kmツーリングしてもお尻や腰に負担が軽減って書いてありました。
これは本当ですってのも変な書き方ですが、マジで500kmツーリングでも
1700kmツーリングでもへっちゃら!
逆に腕が痛くなるだけで、腰から下がまったく元気ってのが凄い事ですよ。
もう少し安くなるともっと良いのですがね。
それだけですよ。
それよりも着けるべきものですね。
お尻が痛くならない なり難いってもんですかね。
埋め込み式なら全く動かないのでそれが一番かもね。引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/268365_10035330/1.1/sort3/?l2-id=review_PC_il_search_03

かれこれ5年くらい使っていますが重宝してます。
バイクにつけててもあんまり違和感がありません。
私は下道日帰り800キロなどキチガイな距離を走りますがずっと乗っててもあんまり痛くないです。
日帰り800キロというとほとんど休憩せずに走りっぱなしになるわけですが痛すぎて無理!みたいな感じになったことはないです。
去年SSTRで2日で1400キロ程走りましたがその時も全くお尻が痛くなかったです。
この5年間バイクに乗っててなぜか尻がいたい年と痛くない年があるのでなぜか考えてみたら私はこの5年間で太った時期が二回ほどありました。
尻が痛くなりやすい時は太っていた時でした。
今は筋トレをして鍛えているので痛くなりにくいのかもしれません。
何がいいたいのかと言うとこの商品は性能は素晴らしいのですが人間の筋力量も関係するのかもしれないということです。
尻痛に悩まされている方は少し体を鍛えると尻持ちがいいかも知れませんよ。
大抵の人はゲルザブで事足りるとは思いますがそれでもお尻が痛くて死ぬほど悩んでいる方は山ちゃんのシート工房でググってみてください。
料金はなかなかしますが絶対後悔しないです。
私はもう1台バイクを持っているので加工してもらいましたが山ちゃんのシート工房で加工したシートはずっと乗ってても尻痛にならないのでおすすめです。引用元:https://www.webike.net/commu/impre/articleShouhinList/22772982/

ドラッグスターの前後シートに装着。
8年程使用したものも新品も経年劣化は感じられないので耐久性は高いと思います。

長距離ツーリングも安心です。

引用元:https://www.monotaro.com/review/product/01492153/

ゲルザブD

【4548916993055】【EFFEX(エフェックス)】 ゲルザブ D(GEL-ZAB D)バイクシート 巻きつけタイプ GEL-ZAB EHZ2837 日本製 オフ車に最適のロングタイプ 【EHZ2836の後継品、オフロードバイクに最適】

価格:10,171円
(2022/5/19 18:50時点)
感想(6件)

こちらは前述のタイプに比べて、スリム化され縦長にサイズ調整されたモデル。

特にオフロード車など、シートが長い車両への取り付けがおススメです!

また、面積の少ないシートに取り付けることで座面を広く確保し、座圧分散効果を高め、疲労軽減に貢献してくれます。

衝撃吸収材のエクスジェルは従来品から30%も増量し、さらに安定した快適性をもたらしてくれます。

サイズ
長さx幅x高さ:27.9 x 36.1 x 1.5 cm

⬇️所有者の口コミ⬇️

これまでは約200km位でお尻が痛くなり、翌日のライディングもつらくなるほどで、値段は少々張るが効果を期待して購入しました。
二日間約730kmのツーリングに使用しましたが、特にお尻の痛みもなく完走することが出来ました。

脚付きも問題なく、値段がもう少し安ければ5☆ですね。

引用元:https://www.amazon.co.jp/EFFEX-%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%B7%BB%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-GEL-ZAB-EHZ2836/dp/B002TUMEG2/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8

使ってみて…

☆メリット☆

かなりお尻は楽になる!!
細いシートならではの食い込みがましになった!

☆デメリット☆

見た目がもさっとする。ちょっとダサい…
この時期ゲルザブが熱を吸収して熱くなる…

引用元:https://www.kanzaki3.com/entry/2019/08/12/075234

それなりに効果あり!
Dトラッカー用に購入しました。

無しだと2時間でお尻が痛くなっていましたが、ゲルザブをつけると、プラス2時間はなんとか耐えられます。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/235018_10017490/caig-hza5v-acm6q5_69694543/?l2-id=review_PC_il_body_05

ドッペルギャンガー/バイク用シートクッションセット クール&ゲル

【送料無料(北海道・沖縄・離島を除く)】ドッペルギャンガー DSC443-BK バイク用シートクッションセット クール&ゲル【メーカー直送品】【同梱/代引不可】【バイク/シートクッション/メッシュ/ゲル】

価格:7,238円
(2022/5/19 18:52時点)
感想(1件)

このゲルは衝撃吸収ゲルクッションと3Dメッシュクッションが、なんとセットで手に入ります!

その名も「クール&ゲル」!

お財布の痛みすら軽減してくれる粋な計らい!

厚さ10mmの衝撃吸収ゲルを内蔵し、ライディングポジションにも影響が少なく設計されています。

メッシュシートは潰しても元に戻る高い復元力と通気性をもつ3Dメッシュを採用しています。

お尻の負担を分散させつつ、シートの熱気と蒸れを抑え、シーズンを問わず使用することができます!

これ一枚でフルで利用できるのはとても嬉しい点ですね!

サイズ
・ゲルクッション:W36× L(D)1.6× 31cm
・3Dメッシュクッション:W34.5× L(D)0.6× 27cm ※ともに座面サイズ。

⬇️所有者の口コミ⬇️

効果は大きい!
SR乗りです。
純正シートのままですが長距離の走行ではそれなりにお尻が痛くなってしまうので此方を購入してみました。
装着はシートを外してのバンド固定でとても簡単です。
使い始め暑い季節という事でメッシュカバーを着けて感触を確認300キロ程度試して来ました。
座り心地としてはゲルの寄れる感じは無く違和感は無かったです。
メッシュも通気性が良く蒸れる事は無かったかな(気温25度前後)。
ただメッシュ生地が滑りやすくSR純正の様なフラットなシートの場合姿勢を保のに気を遣いそうです、自分は後方にシートバックを着けているので後ろに滑る事は無かったのですがコーナーでは左右にお尻が若干振られた感じがしました。
ただ実用的には問題なく乗車時の痛み、後日に筋肉痛も出ずとても良い買い物だったと思います。
追記
500キロ程度使用の後メッシュカバーを取り外しにての画像です。
縫製の解れが出てました。
それとノンスリップメッシュ?の剥離付着がかなり酷かった。
直近で高速を使う予定が有ったためメッシュの滑りやすいのが不安だったので外しましたがこの様な症状が出ており脱着を繰り返すのは難しいのかと思い-☆です。引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R7MRYU2WGWVXY/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B085P8G12K

グロムに使用してます。

グロムに使用していますが、長距離乗ったときの尻の痛さがかなり改善されました。

引用元:https://shopping.yahoo.co.jp/products/z45in1o1r3#anchor-tab

8000円でおしりの痛みが改善
MVアグスタ ブルターレ800 に乗っている22歳です。
アグスタ自体シートが板のように硬く、30キロ程で休憩したくなるような硬さでした。(歴代最高の硬さ)
けどこれを付けると100キロくらいまではおしりに痛みを感じる事なく凄い快適に走る事ができました!
滑り止めもついていますし、滑る事はないです。
ただ休み休み行かないとおしりが痛くなるのでほどほどに休憩して行くのが1番です。
あとアグスタだからなのか?マジックテープの厚さがあるのでシートをはめるのが一苦労でした。
1度はめてしまえばそんなもんですが。
同じくらいの値段でゲルザブが売っていますが、こちらの方が少し安くメッシュシートが付いてるのでお得なのかなと思います。引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RMBWZYIA7Q60F/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B085P8G12K

デイトナ/ツーリングサポートゲル

在庫有当日発送 19263 デイトナ ツーリングサポートゲル&エアスルーシート メッシュシートカバー付き 全面ゲル クッション

価格:10,580円
(2022/5/19 19:00時点)
感想(0件)

パーツメーカーとして有名なデイトナからも「ツーリングサポートゲル」といったものが販売されています。

全面にゲルが内蔵され、どこにポジションをとっても大丈夫な設計になっています。

さらに、特徴として取り外しが可能なバックレストがついています!

デイトナからの商品だけに、期待値が高い商品になります!

サイズ
・座面最大寸法:約270mm×300mm
・取り付けベルト寸法(前):約765mm
・取り付けベルト寸法(後):約880mm

⬇️所有者の口コミ⬇️

快適

長時間乗っていても、おしりが痛くならなかった。メッシュカバーをつけると、さらに快適でした。(冬場は寒いと思います)

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3E21WW8UVN7OV/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B099WHZHY9

結論痛くはなりますが、人それぞれかなぁ
5のつく日&日曜日の割引率の高いタイミングで買ってみました。
バイクは完全な趣味で使っているのでロングツーリング が多くなります。この週末に260キロ✖️往復で初体験しましたが、お尻は痛くなります。
その痛くなる早さが緩和される感じかなぁ
それよりネットも含めて20ミリくらいぶ厚くなってるこかな?
175センチの僕でもしばらくその高さの変化の違和感を感じました。

お安く買えたので使っていこうと思います。

検討されている方はそのあたり、値段との兼ね合いをどう感じられるか…やと思います。

僕的には付加されるポイントを引いたら6000円台で買えたこと、かなり満足しています!

引用元:https://shopping.yahoo.co.jp/review/item/list?store_id=moto-occ&page_key=19263&sc_i=shp_pc_store-item_itmrvw

タウンメイト90に取り付け

カブ系のシートにピッタリです

付ける前は100キロも走ると尻が痛くなっていたのが300キロ走ってもまだ大丈夫でした
専用のエアスルーシートも販売されているので夏場暑くなくいいと思います

引用元:https://www.webike.net/commu/impre/articleShouhinList/21594006/?sort=N

まとめ

今回、ゲルザブについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

バイクに乗っている以上「お尻の痛さ」は多かれ少なかれ、かならず経験することです。

その解決方法として現在はゲル素材が主流になっています。

少しでも興味を持った方は、ぜひ手に取って体験してみてください!

少しでも参考になってくれれば幸いです!

今回のご感想やご質問などしていただけると改善や励みになります!

コメントお待ちしております!

    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    今回の記事はいかがでしたか?

    バイクは自分の居場所や世界を見つけることができる乗り物です!

    ですが、自分の居場所や世界を見つけるのにも免許取得がまず必要になります!

    他にも色んな楽しさがたくさんあります!

    「自分の居場所や世界を見つけることができる」バイクについて毎日発信しています!

    一緒に楽しいバイクライフを過ごしませんか?

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事