【体を守ろう!】ライダースジャケットの選び方や種類は?

こんばんは、かわばっちゃんです!

みなさんはツーリングに行く際に私服で行っていないですよね?

バイクに乗る際は私服で乗ってもまだ良いと思いますが、ツーリングの際はしっかりライダースジャケットを着る方が良いです。

しかし、ライダースジャケットだけでも種類がたくさんあってどれが自分に合ったジャケットなのか悩みますよね。

最初僕は、メーカーが違うのはわかるけど、どれも一緒に見えて何が違うのか全くわからなかったんですよね笑

ということでライダースジャケットのメリットや選び方について書いていきますね!

ライダースジャケットは怪我防止になる

ライダースジャケットの必要性見た目が普段着と大して変わらないと思われがちですが、着ることで怪我防止」に役立ちます!

 

多くの人が寒い冬場では通常のジャケット、夏場など暑い日は半袖で乗る人がいますが、事故った時に大変です。

しっかりとヘルメットを着用しているからといって、ウェアを着用せずに走行するのは安全ではありません。

そのような格好をしてバイクに乗るというのは非常に危険な行為であります。

 

バイクにおける事故というのを甘くみてはいけません。

もし事故が起きた際に怪我する箇所の上位に胸や腕が該当しています。

引用:https://jaf.or.jp/common/kuruma-qa/category-bike/subcategory-trouble/faq380

 

万が一の事故やアクシデントによる急な転倒時に大きなけがを負ってしまう恐れがあります。

正しくバイクウェアを着用して走行していたら軽いすり傷で助かっていたような場合でも、

肌を露出したまま走行していたために転倒した際に「アスファルトにたたきつけられて大ケガをしてしまう」などの危険性があります。

後悔するなんてことにならないように事前に気をつける必要があります。

バイクウェアには転倒時に身体を守るためのプロテクターが標準装備されているものも数多く売られています。

 

もし装備されていないなら、必要に応じて購入することも大切になります。

寒いシーズンやおしゃれのために着るわけではなく、安全のためにもバイクウェアを着用する必要性があります。

ジャケットの選び方

ジャケットの選び方ライダースジャケットを選ぶ際のポイントは以下の通りです!

・素材

・通気性

・サイズ

・プロテクターやリフレクターの有無

 

季節に合わせて選ぶのが大事になります。

なので、ライダースジャケットは1つだけではなく、2つある方が良いですね!

素材

素材バイク用ジャケットで使われている素材の代表的なものにレザーになります。

レザーは風を通しづらく丈夫な素材ですが、メンテナンスを怠ると劣化の進行が早くなってしまいます

また、水に弱かったり保温性に劣っていたりします。

 

他にも化学繊維の中でもメッシュ素材は風通しが良く夏に適しています

 

ゴアテックスは、水をはじき湿気は放出する機能があります。

ただ、れらの化学繊維は薄い素材のせいか走行中バタつく感じがあったり、万が一転倒した時には道路との摩擦によって破れやすいです。

値段もかなり高く、一部のメーカーからしか出ていないので珍しいですが、長持ちするのでひとつあると全天候で活躍できます。

素材だけでも色々あるので、素材で自分の環境にあった素材を選ぶのもポイントになります。

通気性

通気性通気性がないバイク用ジャケットを着ることで多量の汗をかき体の体力を奪ったり体温を下げたりして、ライダーが体調を悪くすることがあります。

このため通気性があるバイク用ジャケットを選ぶのもポイントです。

サイズ

サイズ

自分の体に合ったサイズのバイク用ジャケットを選ぶのはもちろんですが、バイクに乗った状態で腕などが動きやすいものを選ぶようにしてくだい。

さらに、着丈や袖丈が短すぎると前傾姿勢をとった際に腰や腕回りに隙間ができてしまうので注意しましょう。

プロテクターやリフレクターの有無

プロテクターやリフレクターの有無

万が一の転倒や事故に備えてプロテクターやリフレクターが付いたバイク用ジャケットを選ぶのもポイントになります。

プロテクターは背中や肘・肩などについている場合があります。

転倒時の衝撃や摩擦からライダーの体を保護してくれます。

 

リフレクターは反射板のことを意味します。

リフレクターが備わったバイク用ジャケットを着用することで夜間でも他のドライバーに自分が近くにいることをアピールすることができます。

春夏用のオススメジャケット

コミネ (Komine) バイク用 ジャケット Jacket JK-014 ライディングメッシュジャケット レジェンド オリーブ 3XLサイズ 07-014/OL/3XL

価格:11,089円
(2021/7/14 19:09時点)
感想(0件)

こちらは老舗の人気オートバイ用品ブランド「コミネ」のライディングメッシュジャケットになります。

オプションで上半身のあらゆる部位へと転倒時の衝撃を防ぐ為のプロテクターがついているライダースジャケットです。

腰廻りにはアジャスター機能がついているのでフィット感があります。

 

さらに、首廻りには質感良いマイクロファイバーを使っているため、肌触りも良く快適に着られます。

全てのシーズンを通してツーリングやバイク通勤時に着用することができます。

まとめ

ライダースジャケットの選び方

今回、バイクジャケットの種類と選び方について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

バイク用ジャケットは「メッシュ・ウィンター・3シーズン・レイン」などたくさんの種類があります。

 

選ぶ際のポイントは

「ベンチュレーション・サイズ・プロテクター・リフレクター・カラー」

などのポイントで選ぶといいです。

 

しっかり自分に合ったジャケットを選んで楽しいバイクライフを過ごしましょう!

 

少しでも良かったと思ってくれた人はぜひコメントしてくれると嬉しいです!

飛んで喜びます!

    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    コメントを残す

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事