【怖いと思う方必見!】バイク=恐怖になりがちなこと!

こんばんは、かわばっちゃんです!

教習所で乗った時に怖いと思ったことはありませんか?

僕も実際に感じたことはあります。

僕はスピードの体感が思った以上にすごかったことでビビりました。

そんな感じで教習所に行くと必ず何か恐怖心を覚えてしまいます。

 

スピード以外にもバイクが怖く感じたことがあればコメントしてくれると嬉しいです!

アドバイスなどができるかもしれないので!

この記事では「バイク=恐怖心なりがちなること」について紹介していきます。

スポンサーリンク

バイクを怖くなってしまいがちなこと

バイクへの恐怖心 教習所に乗っていると色んな怖さを味わうことになるかと思います。

 

 

たとえば

・転けそうになって怖い思いをした

・転倒して怖い思いをした

・傾けるのが怖い思いをした

・バランスが不安定で怖い思いをした

・ギアの衝撃が怖い思いをした

・バイクが暴走するのが怖い思いをした

・速度が思った以上に早く感じて怖い思いをした etc

これらの恐怖は誰もが最初に通る道です。

 

ですが

全ては「慣れ・コツ・順序」です!

どれかが出来ていればOKではなく、この3つの全てできればより恐怖心がなくなります!

慣れ

バイクは慣れスピードの恐怖心や傾ける恐怖心などは慣れる必要があります。

慣れるためには回数をこなす必要があります。

回数をこなすといっても限りがあるかと思います。

なので一番いいのが技能の講習の間隔をできるだけ空けないようにします。

 

間隔を空けないようにすることで感覚を掴むこともできますし、慣れることもできます!

さらには早く取得することもできるので、一石三鳥です!

なので、慣れるためにも怖いのはもちろんですが、

一歩勇気を出して動くのが大切です!

コツ

バイクはコツ 慣れてきたけど、全然攻略できない!

という人はコツが掴めていない状況にあります。

 

コツは技能によって少しずつ異なってきます。

例えば

発進・停止であれば「目線」「ニーグリップ」「順序」

クランクであれば「目線」「ニーグリップ」「ライン取り」です。

失敗することに慣れることも大事ですが、失敗しないようにコツを掴むのも大事になります!

コツさえ掴めれば転倒や失敗による恐怖心は大きく変わってきますよ!

順序

バイクは順序も大事バイクの技能においては順序は必ずあります。

闇雲に操作するのではなく、最初は順序を持ってやることがオススメです!

順序を持ってらないと何がダメだったのかがわからなくなります。

なので、改善していくためにも順序を作ってこなすのが大切です!

 

例えばギアチェンジですが

「アクセル戻す→クラッチ握る→ギアチェンジ」

といったように必ず順序があります。

 

本来、ほぼ同時でアクセルとクラッチ操作をします。

ですが、ギアチェンジが上手くいかない人が同時進行ですると何がダメだったのか分からなくなりがちです。

順序を必ず守ることで「どこがダメなのか」が分かってきます。

慣れるまでは順序を守って操作することで失敗が減ります。

そして、それに伴って恐怖心も解消しやすくなりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

バイクを克服

今回、「バイク=恐怖心なりがちなること」について紹介しましたが、いかがでしたか?

失敗の仕方によりますが、失敗すると誰もが一旦バイクを怖く感じてしまいます。

ただ、「まだ教習所内でよかった!」と気持ちを開き直してチャレンジしてみてください!

 

同じ境遇の人は必ずいますし、その気持ちをわかってくれる人はいます!

少なくとも僕はあなたの味方です!

教習所でバイクが怖いと感じた方はぜひ参考にしてみてください!

 

良かったと思ってくれた人はコメントで教えてください!

飛んで喜びます!

コメントを残す

メルマガ登録限定で特典をプレゼント!

バイクを楽しむにも今のお小遣いでは厳しい…

余裕を持って、バイクを楽しみたいといった人などにバイクをより楽しむための方法を配信しています!

読者さん限定で特典としてバイクをより楽しむ方法についてマインドマップにまとめたマインドマップをプレゼントしています!

ぜひ登録して一緒にバイクを楽しみましょうね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事