【グローブ選びなら】初めて買う人&コストを抑えたい人にオススメ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは!
かわばっちゃんです!

グローブを季節ごとに購入していませんか?

そうなると4個も持つことになるので、コストがかかってしまいますよね。

そこで3シーズングローブを取り入れることで3つまで減らすこともできます。

もっとコストを抑えたい場合であれば2つで済ませることもできます。

また、初めて買う人にもおすすめです!

この記事では3シーズンのグローブについて紹介していきます。

初めてのグローブとしてオススメ!

バイクグローブ

グローブは結構多くて悩みますよね?

3シーズングローブは1年のうちの冬以外に使うことが出来るという点から生まれたグローブです。

安全面もプロテクション付きのものもありますし、デザイン性の高いものもあります。

ただ、3シーズンと言っても7月後半や8月などの炎天下の際はさすがに暑いです。

多少の気温の変化程度なら問題ありませんが。

 

もっと抑えたい人は夏も3シーズンを使うのもありですね!

なので、「寒いから買う」という理由以外でグローブを探している方にオススメできるグローブです。

また、初めてのバイクの人が最初に買うグローブとしてもいいですね!

コスト抑えたい人にもオススメ!

コスト グローブ

グローブって結構お金がかかると思いませんか?

そういった際に3シーズングローブにするとコストを抑えることができます!

理想は3シーズン・冬用・夏用の3種類あるのがベストです。

ですが、もっと抑えたい人は冬用・3シーズンの2つで進めるのがオススメです

そうすればコストも1万円〜2万円ほどで抑えることができます

ただ、夏用・3シーズンの2つにするのは避けてください!

冬はどうしても専用でないとツーリングの際に寒さで操作性が悪くなります。

そうなると、事故に遭いやすいです。

 

僕は何を思ってか春夏用でツーリングしたことがあります。

案の定寒すぎて、帰ってきた際にに指先が紫色になっていましたw

クラッチを握るのも勢いづけて握らないと握れない状況でした…

なので、冬は専用のグローブがあるといいですね。

操作性が断然違います!

ただ、物によってはすぐにボロくなる

3シーズン 耐久性

ただ、物によってはボロくなる場合があります

特に革系になると表面がボロボロになりやすい物もあるので注意が必要です

気になる方はメッシュ素材などであれば長く使えると思います

なので、メンテナンスはちょくちょくしておくと気持ち長く使うことができます。

革であればオイルをしっかり塗っていくetc

個人的にオススメはこれ!

オススメの3シーズングローブ

個人的にオススメなのが以下のデイトナの3シーズンバイクです。

このグローブは手の甲と手のひら側の両方に山羊革を使用しているメッシュ系の3シーズングローブです。

山羊革は手に馴染みやすいので、操作性も抜群です!

手の甲が側がメッシュ素材になっているので、通気性も良く、蒸れにくいです。

なので、夏でも比較的付けやすいグローブです。

また、メンテナンスさえしっかりしていれば長く使用することもできます!

目ぼしいのが見つかっていない方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

3シーズングローブ

 

 

今回、3シーズンについて紹介しましたがいかがでしたか?

グローブはとても大事なアイテムです。

ですが、何を選んだらいいかわからない人やコストを抑えたい人は

ぜひ3シーズンを検討してみてはいかがでしょうか?

バイク用グローブはバイクに乗っているときの快適性だけでなく、

バイクを降りたときの日常生活のためにも身に着けたいアイテムです。

グローブをきちんと身に着けることで、

万が一の事故があったときでも手のダメージを最小限に抑えてくれます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回のご感想やご質問などしていただけると改善や励みになります!

コメントお待ちしております!

    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    今回の記事はいかがでしたか?

    バイクは自分の居場所や世界を見つけることができる乗り物です!

    ですが、自分の居場所や世界を見つけるのにも免許取得がまず必要になります!

    他にも色んな楽しさがたくさんあります!

    「自分の居場所や世界を見つけることができる」バイクについて毎日発信しています!

    一緒に楽しいバイクライフを過ごしませんか?

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事